産後のお腹のたるみを解消する会 » 骨盤を鍛える

骨盤を鍛える

骨盤矯正といえば、整体やカイロプラクティックなどでゆっくりと矯正する、という方法が考えられます。

また最近はストレッチポールでもかなり有効だ、という話がよく聞かれます。腰痛や肩凝り、股関節のゆがみなどに効果が高いとも言われています。



ですが、背骨を支えるための非常に大切な骨である骨盤の健康にもよい器具としても使えるということで、スポーツ選手のオフでの矯正や、様々な病気に悩んでいる方もストレッチポールを試される方は多いようです。

知らないうちに酷使してしまい、そのゆがみを感じながらも軽視してしまっている方は多く、また腰痛や猫背などがなかなか治らないで悩んでいても、余計な部位だけ調整してしまっていては意味がありません。

痛みがある箇所を治療しても一時的な改善はできますが、中枢部分が乱れていては、すぐに再発することにつながります。特によくある腰痛や肩凝りなどで悩んでいる場合、この矯正することは必須です。

また、ストレッチポールはダイエットにも効果的なツールです。ダイエットでは基礎代謝を上げることが大切ですが、ストレッチポールの上に仰向けの状態になることで、胸の部分が開いて、自然に深い呼吸ができるようになってきます。

横隔膜の動きを活発化させる深呼吸が成立するようになって、基礎代謝もアップしてきます。また簡単なエクササイズをすることで、矯正の効果があります。

やせやすいからだを作るために大切な骨盤のゆがみの矯正は、ストレッチポールがあればとても手軽に実践することができます。

また、エクササイズなどをした後は、コアのリラクゼーションエクササイズがお勧めです。ベーシックセブンなどのエクササイズをした後も、それによって緩みきらなかった部位、また仕事で疲れてしまった部位などを効果的にエクササイズすることができます。

骨盤は重要な部位ですので、正しい用法をマスターするために、専門書などを活用するのも大切です。