産後のお腹のたるみを解消する会 » 腰痛治療と大阪

腰痛治療と大阪

腰痛になると様々な腰の病気に発展する可能性がありますが、腰痛の中でも多い症状であるヘルニアを気にされる方はやはり多いようです。

ヘルニアになると急性期にはとても腰の痛みが激しく、じっとしていられないほど痛みが激しくなったり、咳やくしゃみをしただけでも、痛みが酷くなると言われる方も多いですが、その腰痛治療はやはりそれほど簡単ではありません。

日本全国にヘルニアの治療場所がありますが、特に新しいタイプの方法、早急な社会復帰が可能になる方法をもちいているところは大都市に限られています。

ヘルニアを最も早く改善させる方法として有名なものが、PLDD、レーザーによる減圧術です。PLDDをもちいれば、入院することもなく手術を受けることが可能です。

特に東京や大阪にはこのレーザー減圧術を用いているところが多くあります。また、大阪にはスポーツ整体院といわれる整体院も多くあります。

スポーツ整体とは、普通の整体同様に骨格のゆがみを矯正することや、リハビリのメニューを組み立てることがメインの治療法です。しかし他の整体と違う点は、スポーツごとのフォームの矯正や変換などのアドバイスができることです。

野球であればピッチングやバッテイングといった専門の知識を持っていて、スポーツチームに帯同して面倒をみたりされている整体師も多いそうです。

PLDDはレーザによって椎間板の中身を照射し、内圧を下げることで飛び出してしまったヘルニアが中に戻ることを期待する手法です。また、進行が末期に達した場合やヘルニアが巨大な場合には適応できない方法です。

腰痛改善のために手術を受ける場合に多くの患者さんが希望されるのが、名医と呼ばれるドクターに執刀してもらうことですが、大阪にも名医が多くいらっしゃいます。

水無瀬病院の栗林厚介ドクターはその一人ですが、かなりの腕前を持つと言われる名医で、地方からも多くの腰痛患者さんが予約をし、また若いドクターが手術を見学に来るのだそうです。