産後のお腹のたるみを解消する会 » 風邪と健康食品

風邪と健康食品

風邪は万病の元、と言います。風邪をひいたかもしれない、と思ったら、どんな状況でもすぐに対処することが大切です。風邪は他人に移る病気です。自分一人で仕事をしているのであればいいのですが、個人の責任で多大な迷惑をかけてしまうことにもなりがちです。

まず暖かくし、栄養のあるものをできるだけ採り、ゆっくりと休養することが健康に戻る基本と言えます。また症状がひどい場合は病院で診てもらうことが必要です。

その際、医師からどのような食事が健康にいいのかのアドバイスをもらうようにするのも効果的です。これらの対応策の中で気になるのは、どのようなものを食べたり、摂取すればよいか、という点ですが、特にビタミンやミネラルを大目に採ることが必要です。

ビタミンC、ビタミンAなどは免疫細胞を活性化し、またウイルスの進入を防ぐ働きを持っています。あまり聞いたことがないという方が多いと思いますが、エキナセアという植物が特に、ひき始めに良いと言われています。

健康サプリメントを用いるのもいいでしょう。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、アメリカ、欧米などではとてもポピュラーな方法で、健康サプリメントを用いる方は多いそうです。

このエキナセアとは、北米原産で、アメリカでは古くから伝統的な健康に良い医療法として用いられていたそうです。特に根、葉などに高い健康効果があり、風邪ばかりではなく感染症、腫瘍などにも用いていたそうです。日本でも健康サプリが販売されています。

寒くなると、健康には気をつけたいものです。寒い服装をしないようにし、できるだけ暖かいものを食べ、できればマスクをしておく、などが一般的な予防と健康維持の方法ですが、その他、乳酸菌が健康効果があるとよく言われます。

腸内に悪玉菌が増えると、それだけウイルスの侵入を容易にしてしまうため、乳酸菌で悪玉菌を常に退治しておくと、健康維持がしやすくなる、ということのようです。

その他、風邪に付帯する気管支炎や喘息などには、ビタミンC、ベータカロチンやカフェインなどが高い健康効果を持ちます。